5歳児 ひまわり組の最近のブログ記事

IMG_2123_1.JPG

 年長期最後ともいえる行事。朱七保育所で育つこどもたちが、保育所生活の集大成として迎える合宿です。小学校へ行く間際に、自分の力を精一杯だし、3泊の生活を充実したものにしていきます。自然を感じる心や友を感じる優しさ、自分に向き合っていく気持ち。様々な力をこの合宿で身につけていきます。
 見つめる視線に力強さを感じます。静かな山の中で、普段とは違う空気を感じ、一心に向かう姿に卒園する子ども達を感じた3日間でした。

IMG_2762_1.JPG

 グループごとに自ら作り上げた焼き板を見せ合い、お互いががんばったことを共感しました。炭で汚れた姿に、一日、気持ちを切らさず、向かいきった姿が見えました。

IMG_2455_1.JPG

 リトセンの村長さんから子ども達へ提案があり、「春を見つけてみましょう。しっかり目で見て、耳を澄ましてごらん。このリトセンには春が来ているんだよ」。散策をして、たくさんの春を見つけ、新しい季節の到来を感じた子ども達でした。

DSCN2509.JPG

 今年は干し芋作りに挑戦です。かまどでサツマイモを蒸していきます。最初は、臭いもしないので何をしているのかわかりにくいですが、段々に蒸し上がっていくにつれ、蒸し芋のいい香りが漂ってきました。小さな子ども達も一緒に輪になっていたのですが、時間が過ぎていくにつれ、年長さん主導でうたが始まり、手遊びなんかもやって遊んでいます。

DSCN2521.JPG

 皮をむいて、薄く切っていきます。乾燥するには少し時間が掛かります。鮮やかな黄色がおいしそうに見えます。これからどんな色になっていくのかな?

DSCN2557.JPG

 ライオンさんは興味津々!どうなるのかなぁ??

DSCN2543.JPG

 小さな子ども達は長い時間待つのは難しいかなぁ?今日作ったものは今日食べたいなぁー!ちゅうりっぷちゃんとタンポポちゃんはお芋をひとつずつ!ふっくらお芋はとっても甘いんです。

 今回は、【紅はるか】のお芋で作っています。とっても蜜がいっぱいで、すごく甘いお芋です。このお芋で干し芋を作る、なんて贅沢な気分になります。だいたい一週間くらいはかかります。期待して乾燥させていきます。




| | コメント(0)
DSCN3461_1.JPGDSCN3470_1.JPGDSCN3490_1.JPG

 年長組が肩車などで遊んでいると、どこからともなくやってきたこぐまちゃん。年長の子どもたちもお兄さんお姉さん気分で、こぐまちゃんを乗せてみようとしています。しかし、突然の出来事などに驚いてしますこぐまちゃん。そう簡単には乗ってくれません。あの手この手で誘ってようやくこぐまちゃんも遊んでくれました。

DSCN3518_1.JPG

 年長組で騎馬戦をしました。立ち上がる時に踏ん張る力が必要で、最初はなかなか立ち上がることもできませんでしたが、息を合わせてグイっと立っていきます。どんどん上達していく子どもたち。昔ながらの遊びを通して逞しくなっていきます。





IMG_1007_1.JPG
DSCN2419_1.JPG
IMG_1070_1.JPGIMG_1125_1.JPGIMG_1151_1.JPGIMG_1180_1.JPGDSCN2462_1.JPG

 年長組とらいおん組で、白鳥を見に、遠足に行ってきました。
 今年の年長組のテーマは【鳥】です。大きく翼を広げて飛ぶ白鳥を見ることができました。そのほかにも様々な鳥が飛んでおり、鳴き方や飛び方の違いも肌で感じることができました。
 そのほかにも、雪合戦や、大型の遊具で遊ぶこともできました。

 今日一日、みんな楽しそうに過ごす事ができました。
2013/01/22gassyuku

 あんず保育園の子ども達を迎えてのリズム合宿。夕方自分たちで夕食を作るため、飯盒炊爨を行いました。今日はどんなご飯が炊きあがるんでしょうか

IMG_2966.JPGIMG_2971.JPGIMG_2975.JPGIMG_3009.JPGIMG_3004.JPGIMG_2979.JPGIMG_2998.JPGIMG_2983.JPGIMG_2988.JPGIMG_3029.JPGIMG_3040.JPGIMG_3096.JPGIMG_3087.JPGIMG_3052.JPGIMG_3065.JPGIMG_3074.JPGIMG_3096.JPGIMG_3103.JPGIMG_3112.JPGIMG_3129.JPGIMG_3137.JPGIMG_3152.JPG

 朱七保育所の5歳児ひまわり組には、様々な誇りがあります。一つ前の年長さんから想いを託された『縄跳び』や子ども達自身も誇りです。

 今年は、生活展でも書きましたが、『馬』を大切な物にしてきました。

 それぞれが一生懸命に自分の馬を作りました。

 それぞれにその子その子の特徴がしっかりと出た馬ができあがり、年長の誇りへと昇華されていきました。

 自分にしか創れない物だけれども、自分1人では決してつけれない、自分の頑張りは、人を励まし、また自分も励まされる。

 年長さんにとって、大きな経験となり、大きな宝となりました。

 下の年齢の子ども達は年長の荒馬を見ることは初めてで、すぐさま、まねっこをしていました。憧れられる存在。それを誇りに大きく成長していきます。

IMG_2942.JPG

 2008年度の生活展を無事に終えることが出来ました。毎日の生活で大切にしているリズム。

 今年の年長児は、『馬』をメインテーマに、6年間積み重ねた力を思う存分に見せてくれました。

 四つ這いから高這いへ、手綱馬から縦ギャロップ、1人の力がみんなの力へ、自分をしっかりと持ちながら、人と一緒に気持をかよわす。

 リズムから多くを得て、表現する喜びを目一杯に、そしてまた、リズムで表現する。

 この荒馬の頭と胴は、自らの力で創り上げ、自分達を表現する力へと変えていきました。

 あと一ヶ月で卒園、1人1人、自分の持つ力を目一杯に見せてくれました。

 ここから一ヶ月、花開く時期を迎えていきます。

 他のクラスもそれぞれに大きなテーマを持って、親の見つめる中、目一杯に楽しんでいました。

IMG_2662_1.JPG

 

 8月1日から3日までの3日間、福井県の鷹巣ひかり保育園へ年長組が合宿へ行ってきました。

 クルーザーでいろいろなところを見せて貰ったり、岩場での貝取りやお魚取り、きれいに透き通ったみずの中での水泳など、普段京都市内に住んでいる子ども達にはいい経験をいっぱいさせて貰いました。

 どの子も生き生きとした笑顔で楽しんでいました。

IMG_8684.JPG

 昨日の夕ご飯を自分たちでつくって、2日目の朝ご飯もグループごとに作りました。

 「炊けたかな?」 ぶくぶくと聞こえてきます。

IMG_7390.JPG

 七夕の季節がやってきて、朱七保育所年長児年中児の合同合宿が始まりました。

 和紙を天の川に切っていきます。年長児が丁寧に切っていく様を年中児が見つめている場面を使わせてもらいました。

 姿を見る。単純にしてこれほど集中力がいることはありません。年長児にとっても去年、年長さんを見て、今年は自分たちの番と思いながら取り組んでいました。

2013年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アイテム

  • DSCN3964.JPG
  • P1030795.JPG
  • DSCN4033.JPG
  • IMG_3207.JPG
  • IMG_2455_1.JPG
  • IMG_2762_1.JPG
  • IMG_2123_1.JPG
  • DSCN2725_2.JPG
  • DSCN2933_1.JPG
  • 2012.3.1 (4).JPG

アーカイブ

LICENCE

LICENCE by 朱七保育所 4.1