日 常 風 景の最近のブログ記事

DSCN2509.JPG

 今年は干し芋作りに挑戦です。かまどでサツマイモを蒸していきます。最初は、臭いもしないので何をしているのかわかりにくいですが、段々に蒸し上がっていくにつれ、蒸し芋のいい香りが漂ってきました。小さな子ども達も一緒に輪になっていたのですが、時間が過ぎていくにつれ、年長さん主導でうたが始まり、手遊びなんかもやって遊んでいます。

DSCN2521.JPG

 皮をむいて、薄く切っていきます。乾燥するには少し時間が掛かります。鮮やかな黄色がおいしそうに見えます。これからどんな色になっていくのかな?

DSCN2557.JPG

 ライオンさんは興味津々!どうなるのかなぁ??

DSCN2543.JPG

 小さな子ども達は長い時間待つのは難しいかなぁ?今日作ったものは今日食べたいなぁー!ちゅうりっぷちゃんとタンポポちゃんはお芋をひとつずつ!ふっくらお芋はとっても甘いんです。

 今回は、【紅はるか】のお芋で作っています。とっても蜜がいっぱいで、すごく甘いお芋です。このお芋で干し芋を作る、なんて贅沢な気分になります。だいたい一週間くらいはかかります。期待して乾燥させていきます。




| | コメント(0)
DSCN3461_1.JPGDSCN3470_1.JPGDSCN3490_1.JPG

 年長組が肩車などで遊んでいると、どこからともなくやってきたこぐまちゃん。年長の子どもたちもお兄さんお姉さん気分で、こぐまちゃんを乗せてみようとしています。しかし、突然の出来事などに驚いてしますこぐまちゃん。そう簡単には乗ってくれません。あの手この手で誘ってようやくこぐまちゃんも遊んでくれました。

DSCN3518_1.JPG

 年長組で騎馬戦をしました。立ち上がる時に踏ん張る力が必要で、最初はなかなか立ち上がることもできませんでしたが、息を合わせてグイっと立っていきます。どんどん上達していく子どもたち。昔ながらの遊びを通して逞しくなっていきます。





| | コメント(0)
DSCN3090_1.JPG

 たんぽぽちゃんの家ができあがって、図書室の横に設置されました。家の中に、はしごがあって屋根に上れます。1日目の今日は、新築お家の探検のように、動きまわっていました。これから、この家の中で、小さなコミュニティーがはじまります。
 この時期の子ども達は、小さな空間が大好き。その中で、子ども達だけの世界を作り、大人の目を少し盗んで様々な遊びを展開させていきます。朱七保育所では、伝統的にタンポポの家を大切にし、子ども達の世界を見守ってきました。

IMG_1863.JPGIMG_1915.JPGIMG_1868.JPGIMG_1941.JPGIMG_1896.JPGIMG_1902.JPG

 今日は成吉思汗です。成吉思汗鍋で園庭で焼いてみんなで一緒に食べました。ジンギスカンはちょっとクセがあるけどみんな大好き。その後、ダッチオーブンでジャガ芋も蒸し焼きです。おおきなお口を開けておいしいよ-。

IMG_8472.JPG

 園庭で焚き火をしてみんなで暖をとります。子ども達と保育士の笑い声と、薪が燃える“ぱちぱち”という音が芯に冷える寒空を楽しい空間に変えてくれていました。

IMG_7568.JPG

 こぐまちゃん、なに見上げているのかな?お兄ちゃん達の遊びにも気になりだしたのかな。さくらんぼの木も落葉で寒々しい。冬真っ盛りを演出しています。

IMG_4594.JPG

 先日行われました、朱七保育所大バザー。たくさんの方々が来られ、盛況のうちに無事終了することができ、朱七保育所保護者の活気がすごくあふれていたと思います。色々と大変な中、みんなが1つになれて良かったと思います。

 バザーのお店でもある、たい焼き。今日のおやつはたい焼きになりました。

IMG_4582.JPG

 男性保育士が焼いていますが、とっても上手になりました。しっぽの先まであんこがぎっしり。

IMG_4473.JPG

 焼けたたい焼きは、しっかり袋に入れて食べました。お皿よりおいしいですよ。

IMG_4456.JPGIMG_4454.JPGIMG_4486.JPG

 みんなあんこが大好きみたいですね。至る所で「おいしーー」が聞こえていました。

IMG_4501.JPG

 がぶっと頭から。まだちょっと熱いから思いっきりは食べれないかな?でもおいしそう。

IMG_4602.JPG

 レモンをこぐまちゃんのお家から頂きました。周りにレモンのさわやかな香りがいっぱい。たくさん頂いたのでかごいっぱいになってました。ありがとうございます

IMG_1598.JPGIMG_1607.JPGIMG_1675.JPGIMG_1690.JPGIMG_1729.JPG

 年長児のリズム『五色の玉』、年長児がしている素晴らしいリズムを見て、年下の子ども達は、憧れています。外で遊んでいるときに、見よう見まねで始まりました。

 年上に憧れて憧れて大きくなっていく子ども達。私達も年長さんのようになりたい、その気持ちがめいっぱいにあふれ、自然と遊びに出てくる、そんな光景です。

 憧れは、どんどん強くなり、心の中で大切に暖めていきます。抱き続けた憧れは、年長さんになるとあふれ、日々の生活を生き生きとしたものにしていってくれる。次は憧れを抱かれる番です。リズムで見せる姿に誇らしさがあふれ、抱き続けてきた思いを一気に出していきます。

 子ども達が憧れを持って生活すること、憧れをもたれて生活することは、子ども達に本当に大切だと感じます。

IMG_7253.JPG

IMG_7261.JPGIMG_7256.JPG

 ♪い~と~まきまき い~と~まきまき♪ 元気いっぱいに声を出して歌っていました。大きなホールに子ども達の元気がいっぱいです。

IMG_0936.JPGIMG_0933.JPG

昨日の夕方、小ぶりなユンボを使って築山の土を掘り返し、上げ直すとふかふかな築山の完成。子ども達は良いものをよく知っているので、ふかふかの感触の土を足でいっぱい感じました。掘り返していると、お昼寝から起きてきた子ども達の視線を集めます。ジーーっと見つめる子ども達。登っても良いのかなっと思いながら、我慢我慢。保育士が登って良いよっと言うと、一斉に登りまじめます。ふかふかの築山、飛んだり跳ねたり、ジャンプしたり、時には寝転がって転がってみたりと、子ども達の大きな宝モン。

2013年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アイテム

  • 2012.3.1 (4).JPG
  • 2012.3.1.JPG
  • DSCN2543.JPG
  • DSCN2557.JPG
  • DSCN2521.JPG
  • DSCN2509.JPG
  • DSCN3518_1.JPG
  • DSCN3490_1.JPG
  • DSCN3470_1.JPG
  • DSCN3461_1.JPG

アーカイブ

LICENCE

LICENCE by 朱七保育所 4.1