行 事の最近のブログ記事

IMG_2123_1.JPG

 年長期最後ともいえる行事。朱七保育所で育つこどもたちが、保育所生活の集大成として迎える合宿です。小学校へ行く間際に、自分の力を精一杯だし、3泊の生活を充実したものにしていきます。自然を感じる心や友を感じる優しさ、自分に向き合っていく気持ち。様々な力をこの合宿で身につけていきます。
 見つめる視線に力強さを感じます。静かな山の中で、普段とは違う空気を感じ、一心に向かう姿に卒園する子ども達を感じた3日間でした。

IMG_2762_1.JPG

 グループごとに自ら作り上げた焼き板を見せ合い、お互いががんばったことを共感しました。炭で汚れた姿に、一日、気持ちを切らさず、向かいきった姿が見えました。

IMG_2455_1.JPG

 リトセンの村長さんから子ども達へ提案があり、「春を見つけてみましょう。しっかり目で見て、耳を澄ましてごらん。このリトセンには春が来ているんだよ」。散策をして、たくさんの春を見つけ、新しい季節の到来を感じた子ども達でした。

IMG_1007_1.JPG
DSCN2419_1.JPG
IMG_1070_1.JPGIMG_1125_1.JPGIMG_1151_1.JPGIMG_1180_1.JPGDSCN2462_1.JPG

 年長組とらいおん組で、白鳥を見に、遠足に行ってきました。
 今年の年長組のテーマは【鳥】です。大きく翼を広げて飛ぶ白鳥を見ることができました。そのほかにも様々な鳥が飛んでおり、鳴き方や飛び方の違いも肌で感じることができました。
 そのほかにも、雪合戦や、大型の遊具で遊ぶこともできました。

 今日一日、みんな楽しそうに過ごす事ができました。
2013/01/22gassyuku

 あんず保育園の子ども達を迎えてのリズム合宿。夕方自分たちで夕食を作るため、飯盒炊爨を行いました。今日はどんなご飯が炊きあがるんでしょうか

IMG_2942.JPG

 2008年度の生活展を無事に終えることが出来ました。毎日の生活で大切にしているリズム。

 今年の年長児は、『馬』をメインテーマに、6年間積み重ねた力を思う存分に見せてくれました。

 四つ這いから高這いへ、手綱馬から縦ギャロップ、1人の力がみんなの力へ、自分をしっかりと持ちながら、人と一緒に気持をかよわす。

 リズムから多くを得て、表現する喜びを目一杯に、そしてまた、リズムで表現する。

 この荒馬の頭と胴は、自らの力で創り上げ、自分達を表現する力へと変えていきました。

 あと一ヶ月で卒園、1人1人、自分の持つ力を目一杯に見せてくれました。

 ここから一ヶ月、花開く時期を迎えていきます。

 他のクラスもそれぞれに大きなテーマを持って、親の見つめる中、目一杯に楽しんでいました。

IMG_6033.JPG

 今日はお誕生日会。3月にお誕生日を迎える13人が前に出てみんなからおめでとうと祝ってもらいました。

 

 先日のタイヤ跳びに続き、『こども写真館』にタイヤ跳びをしているらいおんさんを投稿します。

IMG_3011.JPGIMG_4293.JPGIMG_3150.JPGIMG_4402.JPGIMG_4472.JPGIMG_4791.JPG

 今日の生活展の模様です。0歳児~年長組の子ども達の『育ちの実り』を祝いました。1部は0歳~4歳のリズム。仲間と一緒のリズムは楽しく、笑顔がこぼれます。そして大きいクラスのリズムを見、憧れも増します。第2部は年長組のリズム。土台のリズムと3拍子・4拍子の曲に合わせてステップを踏み、縄跳び・蝶・側転など、たくましく・しなやかに育った体は、手足のさきまで気持ちがいき届きすっと伸びきります。育ちきった体からあふれる歌声は、ホールに響いていました。リズム・うた 感動の時間でした。

 年長児のリズムを見る、ちゅうりっぷ組から、らいおん組までの子ども達、憧れを抱いた眼差し。憧れの眼差しをいっぱいに浴びながら、6年間培ってきた気持ちと体で年長児のリズムを見せてくれるひまわり組。心地好い緊張感が全ての人を巻き込んで素晴らしい空間でした。

 朱七保育所公式WEBサイト『こども写真館』に、写真を投稿しました。

IMG_9165.JPGIMG_9143.JPGIMG_9024.JPG

 京都にある保育所らしく、年長児のお茶。いつもとは違う、静かな中、心を落ち着け、一服の時間です。文化に触れ、心豊かにする時間を数多く味わって欲しい。朱七保育所で過ごす最後の2ヶ月を、かけがえのない時にして欲しいですね。

IMG_8414.JPGIMG_8345.JPGIMG_8302.JPGIMG_8373.JPGIMG_8389.JPG

 節分、太巻きとイワシを今日は食べました。イワシは一匹ずつ食べ、骨も綺麗に残り、みんな上手に食べていました。

IMG_8438.JPGIMG_8461.JPG

 欠き餅【かき餅】鏡割りのお餅を、わらで園庭に干していた物をやいても食べました

IMG_1948.JPG

 劇団群馬中芸『かえるの豆太』を、交流園のお友だちと鑑賞。

 かえるを題材にしたお話で、サンルームがいつもとは違う雰囲気になりました。

IMG_1976.JPGIMG_1977.JPGIMG_2003.JPGIMG_2028.JPGIMG_2036.JPGIMG_2082.JPGIMG_2097.JPG

 最後は、劇中の歌をみんなで歌いました。

IMG_1829.JPG

 朱七保育所の新年餅つきが行われました。年長組による餅つきがあり、大変たくさんの保護者も来られ楽しく午前中を過ごしました。

 ひまわりさんが餅つきの後、餅花を作りました。餅花は、五穀豊穣を願い、昔から行われている新年の風習。色とりどりのお餅を小さくちぎり枝へ付けていきます。柳や榎の枝に付けるのだそうです。

 新春を祝い、四季を感じながら生活することは、今のこの時代、大変難しくなってきていますが、子ども達には是非感じて欲しいですね。

2013年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アイテム

  • DSCN3964.JPG
  • P1030795.JPG
  • DSCN4033.JPG
  • IMG_3207.JPG
  • IMG_2455_1.JPG
  • IMG_2762_1.JPG
  • IMG_2123_1.JPG
  • DSCN2725_2.JPG
  • DSCN2933_1.JPG
  • 2012.3.1 (4).JPG

アーカイブ

LICENCE

LICENCE by 朱七保育所 4.1